自宅 仕事

自宅で仕事が出来る在宅ライターってどんなの?

ライターのお仕事を始めてすぐの頃は、簡単なテーマで文字数が少ないお仕事をたくさん受けるようにしていました。
まず、文章の入力に慣れることが大切です。
私は元々、文章を考えるのも入力するのも速い方ではありませんでしたが、数をこなすうちにペースをあげることができました。

 

文章力をアップさせるためには、他の人が書いた文章を真似ることから始めると良いと思います。
(そのままコピーをするのは絶対に駄目です。)
私は、新聞や雑誌、ブログの記事等で気になった言い回しや表現方法をメモしておき、自分が記事を書く際にそれを参考にするようにしています。
続けているうちに、独自のスタイルを確立できました。

 

また、日頃から、様々なことに興味・関心を持ち、調べる癖を付けておくと良いと思います。
「○○というテーマで文章を書いてください」という依頼があったとして、その○○についての知識が無ければ、良い文章は書けないのです。
知っていることが多ければ多いほど、良い文章を書けるようになり、受けられる仕事の幅も広がっていきます。

 

 

「ライター」と聞くと、すごく難しそうなイメージを思い浮かべる方もいらっしゃるかと思います。
私自身も、ライターのお仕事を始めるまでは、そう思っておりました。
しかし、実際にやってみると、とてもやりがいがあって面白いと感じられるお仕事です。